セカンドアップロゴ

BLOG

top > ブログ > マーケティング要素を取り込んだホームページ制作とは

トップへ戻る

セカンドアップの
ブログ

マーケティング要素を取り込んだホームページ制作とは

奈良のホームページ制作会社の株式会社セカンドアップです。
弊社は、ホームページの制作・システム開発を中心に香芝市で事業を展開しています。今日はホームページにおける仕掛けの部分についてお話したいと思います。

 

ホームページは大きく分けて2種類あると思っています。
それは、単なるコーポレートサイト。名刺を交換した際、企業名で検索され、事業内容がわかれば会社案内代わりとなるホームページ。
そしてもうひとつは集客を行うホームページです。
いわゆる営業マン代わりとして役立つホームページということになります。

 

 

エンドユーザーが任意のキーワードで検索を行った場合、オーガニック検索(自然検索)で上位に表示されることで、アクセスを取るようにするものです。これをSEO対策(Search Engine Optimizationの略)といいます。後者は特に、デザインはもちろんですが、集客を行うためのマーケティング要素であったり仕掛けを行うことが非常に重要になります。
エンドユーザーが求めている答えがそのサイトにあることで、問合せにつなげることができるのです。

 

エンドユーザーが求めるもの、疑問に思う答えがある、ここに依頼したら自分(自社)はどう変われるか・・が明確になっていることが一番重要となります。

 

では、WEBにおけるマーケティング要素とは何か?
それは、以下のような視点が重要だと思います。

 

● ターゲットユーザー(一般ユーザーなのか企業なのか)の明確化
● ユーザーが購入またはサービスを御社から受ける前に、疑問や不安に思っている点は何か
● ユーザーが疑問や不安に思っている背景がわかっているか
● 御社の商品やサービスを購入することで得られる結果(効果)がはっきりしているか
● 競合他社との違いは何か?御社から購入またはサービスを受けなければならない理由が明確になっているか

 

挙げるとしたら上記のような部分が大きいと考えられます。

 

 

弊社では輸入雑貨の通販を行っていたのがきっかけで、マーケティングとホームページの関係性を自社内でトライアンドエラーを繰り返しながら精度を上げてきた実績があります。
これは机上理論ではなく経験値から生み出されたもので、非常に説得力のある内容であると考えています。販売するもの、集客するサービスなどが違っても、その基本となるものは概ね同じであります。

 

その基本をまずは洗い出して、その上で自社のホームページ制作(リニューアル)を考えることが非常に大切なことと言えます。

 

もし、”うちはどうしたら良いのだろう・・”と思われる企業様がおられましたら一度、弊社にご相談ください。
集客の切り口を一緒に見つけ出しましょう。そのお手伝いをさせていただきます。